焼肉・ホルモンつるかめ錦糸町

錦糸町駅南口から徒歩5分。朝まで営業!!安全安心な和牛を中心とした焼肉・ホルモンをリーズナブルに楽しめる、「味と鮮度にこだわった専門店」つるかめです。

2015年12月


皆さんお疲れ様です
クリスマスも終わり、もう仕事納めの企業も多いですよね〜。

いよいよ今年もあと一週間を切りました
早いですねーー

年末年始つるかめは休まず、通常通り営業しますので同じものを食べ飽きたら
ぜひ足を運んでください🍖 

休みに入ったら、まず大掃除をして今年を締めくくると思いますが
大掃除って正直大変です
1年の汚れを綺麗にするのって一苦労

image

大掃除のルーツは煤払い(すすはらい)です。
昔は家の中に囲炉裏やかまどがあり、家の中が煤だらけになったので、煤を払うことが掃除をすることの象徴でもありました。また、払うという言葉には、清めるという意味があります。
煤払いをする日には諸説ありますが、一般的には
12月13日です。
旧暦12月13日は婚礼以外は万事に大吉とされる鬼宿日(きしゅくにち)だったため、江戸城で煤払いが行われるようになり、それが一般に広がったといわれています

では、なぜ吉日を選んで煤払いをしたのでしょう? 
それは、煤払いというのは単なる掃除ではなく、新年を司る年神様を迎えるための神聖な清めの行事だったからです。
現在、煤払いというと神社やお寺の煤払いを思い浮かべるのは、そのためですね


そもそも、一連の正月行事というのは、新年を司る年神様をお迎えするために成しました
年神様は、農耕神であり祖霊神でもあると考えられているため、家々にってきて新年を生きる力や福徳を授けてくださると言われています♪
そこで、年神様を迎える前に家中を清めるわけです。私たちが大事なお客様が来る前に念入りに掃除をするのと同じですね。

床の間、居間、神棚、仏壇はもちろんのこと、とくに念入りに掃除したのが、台所です。
台所というのは、家族が生きていくために欠かせない料理を作る場ですから、台所を汚くしていると生命力も落ちやすく、その家の運も逃げてしまうと考えられているからです。台所には、かまど神(荒神様)がいるとも言われています。
同様に、浴室やトイレといった水回りも念入りに行うようになりました。

たくさん福を呼び込んで、来年もハッピーにいきましょう🎵 

メリークリスマス
image


毎度ありがとうございます

今日はクリスマス、皆さんのもとにはサンタさんが来ましたか?

もう信じてないって?
そんな事言わないで下さ〜い笑

image


なんと米Googleがサンタクロース追跡サイトを公開したとの記事がありましたw

皆さんも見てみてはいかがでしょう?

http://s.news.mynavi.jp/news/2014/12/24/193/index.html

サンタが今どこにいるのかわかるかもしれませんよ


おはようございます❄️
今日はクリスマスイヴ
image

ユダヤ暦およびそれを継承する教会暦では、日没をもって日付の変り目とする
このためこの種の暦を採用する教会では、クリスマス・イヴの日没からクリスマスを起算するため「クリスマス・イヴ」は既にクリスマスに含まれているのだそうです

一方カトリックの教会暦では、原則として午前0時に典礼上の日付も変わる。
しかしクリスマスをはじめとする重要な祭日や主日(毎週日曜日)の典礼は前日の「晩の祈り」から始まる。
ここ時点から日付がかわるまでが前夜と位置づけられている。
そのため24日の晩には前夜のための固有のミサが存在するが、日本などでは夜半ミサを前にずらして24日夜に行うことがほとんどで、前夜ミサが行われることは皆無に近い。
またプロテスタント一部教派でも、25日に日付が変わったときをもってクリスマスの開始とする。

正教会では24日夜に翌日の聖体礼儀を準備する晩祷が行われる。
ただし、ユリウス暦を現在も使用する教会(エルサレム総主教庁ロシア正教会など)では、クリスマス・イヴは1月6日の晩に祝われ(グレゴリオ暦とユリウス暦の間に現在13日のずれがあるため)、当該地域ではクリスマスも翌1月7日となる。

同じクリスマスでも国や宗教によっては日付が違ったりと様々ですねー


老若男女を対象にしたアンケートによると、32.1%が自宅で家族とパーティーを行うが、後述するように20 - 30歳代の独身者は家族以外の友人・恋人とパーティーを行う人が多い🎉
2009年プランタン銀座による独身者のクリスマス・イヴの過ごし方を聞くクリスマスアンケートによると、「家族とパーティー」が53%で「恋人パートナーデート」が47%であり、これを「とても楽しみ」と「まあまあ楽しみ」で76%との回答結果が出ているとの事で、、

世の中は楽しみにしてる方がやっぱり多いですね

さぁて、もうお店のご予約はお済みですか?
つるかめの席はまだ空きがありますから、早めにご連絡を下さい


皆さんお疲れ様です

今日は祝日、年末の追い込み時期に1日でもお休みがあると嬉しいですよね
あ、もしかしたら嬉しくない方もいるかもしれませんがw

この時期になるといろんなスポーツも白熱して賞金も正月価格になってきたりします
今日はボートレースのグランプリが開催されます
image

優勝賞金はなんと1億円
いやー、凄い
選手の皆さんも本気で挑むレースになりますね

またまた今回もグランプリレースで当てた方も外れた方も、
舟券を持ってご来店頂きましたお客様はファーストドリンクをサービスしますよ〜

勝負の後には使ったエネルギーを補給しましょう
ぜひつるかめへお立ち寄り下さい

皆さんこんにちは〜!

今日も風が冷たいですね

いよいよ今週末はクリスマス🎄
今年は金曜日ですから、ゆっくりされる方も多いですよね〜✨

さて街でもいたるところにツリーが飾られていますが、今日はクリスマスツリーに関してのお話を少し
image



クリスマスツリーはキリストとはおよそ無関係である。
原型は北欧に住んでいた古代ゲルマン民族の「ユール」という冬至の祭で使われていた樫の木で、冬でも葉を枯らさずにいる樫は生命の象徴とされていた。
このドイツの民をキリスト教に改宗させる試みがなされたが、樹木信仰が根強かったので、樫を樅(モミ)に変えることでキリスト教化した。
樅の木は横から見ると三角形で「三位一体」を表していると教えた。
1419年にドイツのフライブルクで、パン職人の信心会が聖霊救貧院にツリーを飾った。
この記録が、クリスマスツリーをクリスマスに飾る行為の最初とされている。
1600年代には、ドイツ各地で記録が残されている。
ベルリンには1800年頃にツリーが伝わっている。
クリスマスツリーは「知恵の樹」の象徴とされています

今年のクリスマスはどんなドラマがあるのでしょうね

このページのトップヘ