焼肉・ホルモンつるかめ錦糸町

錦糸町駅南口から徒歩5分。朝まで営業!!安全安心な和牛を中心とした焼肉・ホルモンをリーズナブルに楽しめる、「味と鮮度にこだわった専門店」つるかめです。

2015年10月

皆さんおはようございます〜

昨日、日曜日はお休みを頂いたのですが、
いつもお店に来てくれる劇酒場「忠臣蔵」の
マスター、信太郎さんの誕生日という事でお店で開催されてる誕生日会に参加させてもらって来ました〜

着いてそうそう目の前には日本酒が笑
image


日本酒の飲み比べ会になってましたw
おつまみも頂きつつ、
image


ケーキはちゃんと用意されてました🍰
image


何か、誕生日会というより酒好きによるお酒好きのための飲み会という感じでした
image


ちゃんとつるかめの宣伝もして来ましたよ笑
皆さん来て下さいね〜

信太郎さん、これからも楽しくハッピーにいきましょう
ありがとうこざいました


どうもこんにちは
週末は思い思いに過ごされているかと思います

本日は秋の芸術に触れてみようと思いますでございます笑

 一口に「芸術」と言っても様々なものがありますが、
例えば、 絵画、映画、舞台、演奏会、読書、文化祭、写真、彫刻、工芸などなど
挙げたらきりがありませんw
皆さんはどんなものに興味を持っていますか? 

 image

僕は「トリックアート」が好きです
ご存知ですか?
例えばこんな
image
錯覚をうまく利用した面白い構図ですよね笑

あえて逆さに撮影して📷
image
なんか酔ってしまいそうです笑

歩行者の方注意して下さい!!
image
襲われます

とまぁ、不思議なアートですよね〜
実際に美術館に行ってみたい


毎度ありがとうございます
秋の行楽、皆さんは何をしましたか?

暑さも一段落したは過ごしやすく、そして様々なことに挑戦しやすい季節でもあります

連休もあるのでお楽しみも多いですし、
寒い冬が来る前に出来ることは沢山やっておきたいものですね

さてその「秋」ですが、
・食欲の秋
・スポーツの秋
・読書の秋

などのように、~の秋という風に良く表現されます。

でも良く考えてみると、体を動かすスポーツと、頭を働かせる読書とは何か対照的。
まして食欲に関しては、季節は関係無いような気も…。


読書・食欲・スポーツの秋は、どうしてそのように言われるようになったのでしょう?
それぞれの由来や、他にどんな「○○の秋」があるのか?などについてちょっと調べてみました

今日はスポーツの秋についてです
ズバリ、東京オリンピックがきっかけです。

秋は元々体を動かすのに最適な気温なことから、スポーツに適していると言われていました
また農作物の収穫が一段落して天候も良い日が続くことから、運動会も秋に行われる傾向にありました。

image


それが東京オリンピックがきっかけとなって、以前よりも更にスポーツに親しもうとする気風が高まりました。
更に開会式のあった10月10日が、国民で運動を楽しもうと呼びかける「体育の日」に制定

image

この事をきっかけに、10月10日を中心として運動を楽しむ風潮が生まれ、スポーツの秋となったのです

最近は「ボルダリング」と呼ばれる、道具を使わずに自分の体一つで岩を登る
フリークライミングが人気らしいので始めてみてはいかがでしょう
image


皆さんおはようございます
多くの方は今週も今日でラストですね

最近は都市の開発や高層ビルなどが至る所に建造されて、
どんどん便利な世の中になってきていますが🏢

一歩、 下町や歴史の長い場所に行ってみると、まだ情緒豊かな場所もたくさんありますね
つるかめもそうですが、居酒屋さんなどでよく見かける「提灯」これも近代都市では
ほとんど見かけなくなりました

image

提灯(ちょうちん)は、伸縮自在な構造で細い割竹等でできた枠に紙を貼り底に蝋燭を立てて光源とするもの。ろうそくではなく電気による光源のものもあります🏮
最近は電気によるものの方が主流ですね 

内部に明かりを灯し、紙などの風防を通して周囲を照らす。
「提」は手にさげるという意味で、携行できる灯りを意味します。
いわば昔の懐中電灯で、中に蝋燭を点して持ち歩いたが、現在では祭礼の際を除くと、
日常の場でこのように使われることはほとんどないですね。

近年は、竹ひごや紙の代わりにプラスチックのシートを使い、蝋燭の代わりに電球を使って、
主にお祭りなどのイベント看板として使用されることが多くなりました
インテリアや土産物などとしても販売されています

image
手に持つ弓張り提灯、吊り下げる吊提灯など形は様々
祭事に使われる物は神社仏閣の名称または家紋などを記し、
涼風を楽しむ際に使われる岐阜提灯などは風景などが描かれています

便利になるのはとてもありがたい事ですが、
伝統的な物はなくならないでほしいと思う今日この頃です


毎度どうもつるかめです
今日も一日頑張りましょう

先日TVでごまの健康効果について特集をやっていたので、ちょっとあやかりますw
皆さんは1日にどの位ごまを食べていますか?
意識していないとそれ程食べていないと思います

ごまには、白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマなどいろいろ種類がありますが、
ごまに含まれるゴマリグナンには活性酸素を撃退するパワーがあるとテレビで放送されたことから、
数年前から人気が急上昇

さらに最近の研究で、アンチエイジング(若返り)にも効果があることがわかってきました

ごまの健康効果を感じる摂取量の目安は1日に大さじ1~2杯(10g~20g)。
 image

1.美肌効果

肌の水分・油分・弾力を取り戻し、美肌になる効果があります。

肝機能が向上し、肌の細胞の代謝を促進するためです。

2.ダイエット(体脂肪の減少)

ゴマリグナンには肝臓で脂肪の分解を促進し、脂肪を燃焼しやすくする働きもあります。

体の細胞にはペルオキシソームという、脂肪を分解する働きをする物質があるのです。

ゴマに含まれるセサミンがペルオキシソームを活性化し、脂質の代謝を高めることがわかってきました。

またゴマにはビタミンB1の吸収を高めるミネラルも豊富に含まれます。

3.コレステロール除去

ゴマのビタミンEは血液だけでなく、血管壁にたまったコレステロールを、
キレイに除去してくれるので、心臓の血液を送り出す負担を和らげるのです。
 

(その他の健康効果)

・老化防止・若返り(良質なアミノ酸、ビタミンE、ゴマリグナンとアントシアニンなどの抗酸化物質)

・脳梗塞の予防

・生活習慣病予防(黒ゴマに含まれるリノール酸やリノレン酸など良質な不飽和脂肪酸)

・便秘解消(黒ゴマに含まれる不溶性食物繊維)

・冷え性予防(黒ゴマに含まれる鉄分)

・骨粗しょう症予防(ゴマに含まれるカルシウム)

あんなに小さな粒なのにこんなにも身体に良い成分が含まれているって凄くないですか
今日からでも積極的にごまを食べるようにしましょう
 

このページのトップヘ