焼肉・ホルモンつるかめ錦糸町

錦糸町駅南口から徒歩5分。朝まで営業!!安全安心な和牛を中心とした焼肉・ホルモンをリーズナブルに楽しめる、「味と鮮度にこだわった専門店」つるかめです。

2015年04月


皆さんこんにちは 
本日は機器メンテナンスのためお休みを頂きます。
すみませんが、御了承下さい。

さて、今日は焼き方第二弾いってみましょ

<肉別焼き方のコツ>
◆マルチョウ
脂が多めなので、強火で焼き過ぎるとせっかくの脂が落ちてしまいます
焼いているときは火力も上がりやすいので中火でゆっくり焼きながら
 表面の皮が縮んで弾力が増してきたら、食べどきです
みんなでコロコロ転がしながら、楽しく焼きましょう
image

◆タン
薄切りは表面をカリッと焼いて、裏面は焼かないのがオススメ
ただし良いお肉を提供するお店じゃないと怖いですね
レアな裏面を舌に乗せれば、うまうまです
厚切りのタンは表、裏、側面とまんべんなくゆっくりと火を入れて。
厚さが1cmほどのタンなら1〜2分くらいお皿の上で休ませてみて下さい
えっ 焼きたてが一番なんじゃないの?と思うかもしれませんが
実はお肉を休ませることで、肉汁が全体に広がるんです
口の中で旨さの花が開きます
image


<火力の違い>
炭火とガスの違いも大事です
炭火は火の勢いが強く、輻射熱の効果もあるので表面はカリッと
中身はやわらかく仕上がります
でも火加減の調整が難しいですね
ある程度焼けたら火の弱い網の端に、というようにマメに肉を動かすことが大事です
炭火はホルモンや厚めのお肉に適しています。
image


一方ガスは直接火で焼くのではなく、熱した鉄板で肉を焼くので赤身などの
全体をムラなく焼いた方が美味しいお肉に適しています
霜降り肉の表面をサッと焼いて、中身はレアに仕上げるときも鉄板の方がいいですね

お肉の焼き具合は皆さんそれぞれ好みがあると思います
自分流の焼き方を見つけるもよし
コゲちゃったwと話に夢中になるのもよし
以前お話しましたが、焼肉には幸せを感じさせる効果があり
ストレス発散にもよいので、楽しく、美味しく、いっぱい食べましょう


皆さんこんにちはー

今日も焼き方の続きをお話しようと思っていたのですが路線変更でw

昨日の夜、焼肉屋さんならではの賄いを食べたのでちょっと紹介です
そのままですが(笑)

The 焼肉定食
image

いやー、白いご飯が進む、進む
サラダにスープまでつけてくれて
店長あざーーーっす
でも実は僕、賄いで焼肉定食を食べるのは働きはじめてから初めてなのです
ずっと食べたかったこのセット、ようやく叶いました

店長の作ってくれるご飯はいつも美味しくて、
賄いが楽しみで、楽しみでそれはもう
僕もスタミナ付けてまた頑張るぞと

タジ〜でした。


毎度どうも〜
今日からお肉が美味しく頂ける焼き具合を追いかけます

えっ
「焼き方なんてコッチの自由だろ 」って?
まあまあ、そう言わずに参考にしてもらえれば 幸いです

<肉を焼く方法>
まず、肉を焼く方法として「直火焼き」と「鉄板焼き」があります。
直火焼き(網焼き、串焼き等)は、焼くときに脂が落ちて表面がカリッと仕上がるので
比較的さっぱりとした味になります
直接火で炙るため焦げ目がつきやすいという欠点がありますが、
落ちた脂による煙によって多少燻されるため香ばしい風味に仕上がります
image
ちなみにこちらのつるかめではロースターを使います。


一方鉄板焼きは脂が落ちにくく、直火で炙られることが無いため
水分があまり飛びませんが比較的しっとりとしてコクのある食感になります
image
どちらを選ぶかは、あなた次第です

<肉別焼き方のコツ>
◆カルビ
脂が豊富なので、やや中火で表面をカリッと焼いたら「肉ターン 」をして
火の通りを均一にします。ある程度火を通したらギュッ、ギュと歯ざわり
を楽しみながら食べましょう 
よりサシの入った「上カルビ」は、表面7割、裏面3割ほどの焼き具合で
最後は火から少し遠ざけて脂を落とすのが理想です
image

◆ロース
赤身なのでサッと炙る程度でもいいでしょう
脂が少ない分すぐ硬くなってしまうので焼き過ぎに注意です!
また、サシの入った「リブロース」は表面をカリッと焼くのが美味しく食べるコツです
image

明日は別のお肉の焼き方をお話しますね

いろいろ考えながら焼くのも一つの楽しみですが、
焼肉はやっぱり友達、カップル、家族で楽しくワイワイ焼くのがいいですよね
それがストレス発散にもなりますし

さてさて、今夜のご飯はもうお決まりですね?
そうです、「焼肉ホルモンつるかめ」です 


皆さんこんにちはー

「タン塩」
美味いですよねー
焼肉屋に行ったらまず頼みますよね?

そんな牛タンは旧石器時代にすでに搾取されていたそうです 
かなり昔から…すごいですよね
牛タンは脂肪含量が非常に高く、カロリーのほぼ75%が脂肪に
由来しています。
そんなタンの中でも太い根元部分は脂肪部分が多く、柔らかく
断面も脂肪の色で白っぽく見えます
根元に近い部分を上タンとして提供しているお店も多いです。
これが舌先部分に近づくにつれ、細くなり脂肪が減って筋肉質になり
色も赤くなってくるんです。

先程お話しした通り、タンは脂肪を多く含んでいるので塩との相性が
バツグンに良いのです
タンに限らずですが、脂分が多い上級のお肉は下味をつけるときにタレを使うと
お肉本来の脂でタレが流れてしまい下味が付けづらいのです
塩で下味を付けた方がしっかりと味が付き、脂の旨味を引き出せる
一番効果的な方法ということなんです


皆さん思い出してください、
例えば料亭などで高級なお肉を食べるときって塩で食べたりしますよね
お肉が甘く感じませんか?
image

さらにレモンダレをちょい足しすることによって
image

あっさりとした味わいと爽やかな酸味が混ざり、タンの歯ごたえ
もプラスされあの美味しいタン塩になるんですね〜

あ、つるかめでタン塩を召し上がるときは、
以前紹介した「アイツ」もお忘れなく
image:32578

つるかめ流のタン塩は
「ネギムンチ」を「タン塩」で巻いて食べるんですよ
これは冗談抜きで1度お試しあれです

さ、ヨダレが出てきたそこのあなたぜひつるかめへ
ヨダレは拭いてから来て下さいよ(笑)


今週もお疲れ様でしたー

もう週末ですね
一週間の疲れを焼肉と一緒に焼いて、ストレスはアルコールで流しちゃいましょう

昨日は焼肉の歴史についてちょっと話しましたが、
今日は焼肉の持つ力に迫ってみようと思います
なんか授業みたいになってしまいましたw 

じゃ教科書の23ページいきますよ(笑)

改めて、多くの方が「お肉大好き」ですよね
image
お肉には「アナンダマイド」という成分が含まれています。
この成分は脳に幸せを感じさせる働きを持っているのです

そして、美味しいお肉を食べることによって抗ストレス効果が
「セロトニン」という成分が不足するとうつ傾向になったり
よく寝ても寝不足状態になって、疲れがたまりイライラしちゃうんです

皆さんの周りでいつもイライラしてる人はセロトニン不足かもしれないですね
そんな人にはとりあえず肉を食べさせましょうw
image

幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」という成分は、お肉に多く含まれる
トリプトファンから作られます。
このトリプトファンは炭水化物を一緒に摂ると吸収率がアップするので
焼肉とご飯の組み合わせは理にかなっているんですね〜
セロトニンが安定してくると自律神経の乱れを整え、頭痛やめまいなどの
改善にも繋がるんです

とまあ、難しい話をしちゃいましたが
早い話が疲れてきたら体が、脳が、「肉」を欲するのです
さあ今日こそあなたの本能に従って、焼肉を食べるのだーーー

このページのトップヘ