毎度ありがとうございます
秋の行楽、皆さんは何をしましたか?

暑さも一段落したは過ごしやすく、そして様々なことに挑戦しやすい季節でもあります

連休もあるのでお楽しみも多いですし、
寒い冬が来る前に出来ることは沢山やっておきたいものですね

さてその「秋」ですが、
・食欲の秋
・スポーツの秋
・読書の秋

などのように、~の秋という風に良く表現されます。

でも良く考えてみると、体を動かすスポーツと、頭を働かせる読書とは何か対照的。
まして食欲に関しては、季節は関係無いような気も…。


読書・食欲・スポーツの秋は、どうしてそのように言われるようになったのでしょう?
それぞれの由来や、他にどんな「○○の秋」があるのか?などについてちょっと調べてみました

今日はスポーツの秋についてです
ズバリ、東京オリンピックがきっかけです。

秋は元々体を動かすのに最適な気温なことから、スポーツに適していると言われていました
また農作物の収穫が一段落して天候も良い日が続くことから、運動会も秋に行われる傾向にありました。

image


それが東京オリンピックがきっかけとなって、以前よりも更にスポーツに親しもうとする気風が高まりました。
更に開会式のあった10月10日が、国民で運動を楽しもうと呼びかける「体育の日」に制定

image

この事をきっかけに、10月10日を中心として運動を楽しむ風潮が生まれ、スポーツの秋となったのです

最近は「ボルダリング」と呼ばれる、道具を使わずに自分の体一つで岩を登る
フリークライミングが人気らしいので始めてみてはいかがでしょう
image