毎度ありがとうございます

つるかめは今夜も元気に営業します

さて、焼肉屋さんに行くとほぼ注文すると思いますが、
大昔はキムチが赤くなかったのはご存知でしょうか?

キムチは、もともとは朝鮮半島の厳寒期に備えた保存食で、
野菜を塩で漬けただけのものから始まりました
これに香辛料としてのニンニクや山椒などを加えるようになったのが、キムチの原型です

唐辛子伝来前のキムチ
image

唐辛子が16世紀に、日本から朝鮮半島に伝えられて以降山椒は、
栽培や加工が容易な唐辛子に取って代わられ、今日のキムチに近い風味となった

image

なお2009年になって中央日報は、韓国の唐辛子は「日本伝来」どころか
コロンブスの航海以前からある固有種であって、
山椒と言われている香辛料も唐辛子であると証明したと報じましたが、
中央日報では未だにその証拠を示せないでいるそうです



昭和後期に入る頃までは、その辛さやニンニクの臭みが日本人の味覚に合わなかったことから、
存在は知られていてもあまりなじみのないもので、
キムチという名称も一般的ではなく「朝鮮漬」と呼ばれることが多かったそうです

唐辛子の伝来がなかったら今のキムチは無かったかもしれませんね〜
今やいろんな種類のキムチが販売され、おつまみやご飯のお供、料理にも用いられる
キムチは200種類以上あると言われているそうです

さて皆さんは今日どこでどんなキムチを食べますか?