毎度どうも〜
今日からお肉が美味しく頂ける焼き具合を追いかけます

えっ
「焼き方なんてコッチの自由だろ 」って?
まあまあ、そう言わずに参考にしてもらえれば 幸いです

<肉を焼く方法>
まず、肉を焼く方法として「直火焼き」と「鉄板焼き」があります。
直火焼き(網焼き、串焼き等)は、焼くときに脂が落ちて表面がカリッと仕上がるので
比較的さっぱりとした味になります
直接火で炙るため焦げ目がつきやすいという欠点がありますが、
落ちた脂による煙によって多少燻されるため香ばしい風味に仕上がります
image
ちなみにこちらのつるかめではロースターを使います。


一方鉄板焼きは脂が落ちにくく、直火で炙られることが無いため
水分があまり飛びませんが比較的しっとりとしてコクのある食感になります
image
どちらを選ぶかは、あなた次第です

<肉別焼き方のコツ>
◆カルビ
脂が豊富なので、やや中火で表面をカリッと焼いたら「肉ターン 」をして
火の通りを均一にします。ある程度火を通したらギュッ、ギュと歯ざわり
を楽しみながら食べましょう 
よりサシの入った「上カルビ」は、表面7割、裏面3割ほどの焼き具合で
最後は火から少し遠ざけて脂を落とすのが理想です
image

◆ロース
赤身なのでサッと炙る程度でもいいでしょう
脂が少ない分すぐ硬くなってしまうので焼き過ぎに注意です!
また、サシの入った「リブロース」は表面をカリッと焼くのが美味しく食べるコツです
image

明日は別のお肉の焼き方をお話しますね

いろいろ考えながら焼くのも一つの楽しみですが、
焼肉はやっぱり友達、カップル、家族で楽しくワイワイ焼くのがいいですよね
それがストレス発散にもなりますし

さてさて、今夜のご飯はもうお決まりですね?
そうです、「焼肉ホルモンつるかめ」です