皆さんこんにちはー

「タン塩」
美味いですよねー
焼肉屋に行ったらまず頼みますよね?

そんな牛タンは旧石器時代にすでに搾取されていたそうです 
かなり昔から…すごいですよね
牛タンは脂肪含量が非常に高く、カロリーのほぼ75%が脂肪に
由来しています。
そんなタンの中でも太い根元部分は脂肪部分が多く、柔らかく
断面も脂肪の色で白っぽく見えます
根元に近い部分を上タンとして提供しているお店も多いです。
これが舌先部分に近づくにつれ、細くなり脂肪が減って筋肉質になり
色も赤くなってくるんです。

先程お話しした通り、タンは脂肪を多く含んでいるので塩との相性が
バツグンに良いのです
タンに限らずですが、脂分が多い上級のお肉は下味をつけるときにタレを使うと
お肉本来の脂でタレが流れてしまい下味が付けづらいのです
塩で下味を付けた方がしっかりと味が付き、脂の旨味を引き出せる
一番効果的な方法ということなんです


皆さん思い出してください、
例えば料亭などで高級なお肉を食べるときって塩で食べたりしますよね
お肉が甘く感じませんか?
image

さらにレモンダレをちょい足しすることによって
image

あっさりとした味わいと爽やかな酸味が混ざり、タンの歯ごたえ
もプラスされあの美味しいタン塩になるんですね〜

あ、つるかめでタン塩を召し上がるときは、
以前紹介した「アイツ」もお忘れなく
image:32578

つるかめ流のタン塩は
「ネギムンチ」を「タン塩」で巻いて食べるんですよ
これは冗談抜きで1度お試しあれです

さ、ヨダレが出てきたそこのあなたぜひつるかめへ
ヨダレは拭いてから来て下さいよ(笑)