今週もお疲れ様でしたー

もう週末ですね
一週間の疲れを焼肉と一緒に焼いて、ストレスはアルコールで流しちゃいましょう

昨日は焼肉の歴史についてちょっと話しましたが、
今日は焼肉の持つ力に迫ってみようと思います
なんか授業みたいになってしまいましたw 

じゃ教科書の23ページいきますよ(笑)

改めて、多くの方が「お肉大好き」ですよね
image
お肉には「アナンダマイド」という成分が含まれています。
この成分は脳に幸せを感じさせる働きを持っているのです

そして、美味しいお肉を食べることによって抗ストレス効果が
「セロトニン」という成分が不足するとうつ傾向になったり
よく寝ても寝不足状態になって、疲れがたまりイライラしちゃうんです

皆さんの周りでいつもイライラしてる人はセロトニン不足かもしれないですね
そんな人にはとりあえず肉を食べさせましょうw
image

幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」という成分は、お肉に多く含まれる
トリプトファンから作られます。
このトリプトファンは炭水化物を一緒に摂ると吸収率がアップするので
焼肉とご飯の組み合わせは理にかなっているんですね〜
セロトニンが安定してくると自律神経の乱れを整え、頭痛やめまいなどの
改善にも繋がるんです

とまあ、難しい話をしちゃいましたが
早い話が疲れてきたら体が、脳が、「肉」を欲するのです
さあ今日こそあなたの本能に従って、焼肉を食べるのだーーー