こんにちはー

皆さんはもう焼肉って当たり前ですよね
今日はその焼肉について少しお話しますね

時は1930年代中頃、
朝鮮南部から移住してきた朝鮮人によってカルビ焼きとプルコギが伝わり、
当時すでに存在していた朝鮮食堂に取り込まれて焼肉食堂に変わったのです
image
ここからカルビ焼きとプルコギは当時大流行していたジンギスカンの
影響を受けて「お客様が自ら焼いて食べる」スタイルになったんです 

これが「焼肉」の誕生です
この焼肉を在日韓国・朝鮮人達が日本の料理文化に適応させながら
発展させたものが今日の焼肉になるんですねー 

いやー、奥が深い
いつも当たり前に食べている物って
特に背景を気にして食べることもあまり無いと思いますが、
やっぱり感謝は大事ですよね
ありがとーー